その他のネットビジネスに、ギャンブル系で稼ぐ方法として、
競馬・競艇・競輪・・・
 これらの開催日にあわせて券を購入します。
ネットでも購入できるので、簡単そうですね。
万馬券など当たったら、それこそ「一攫千金」の夢も叶いそう。

しかし、この券を購入するのに、毎回のように資金と神経を使います。
知識がない人は、予想も難しいので予想情報など購入したりと
別の資金も必要になります。
勝ち続けてればいいでしょうが 負けることだってあります。
確実な収入源としては、あてにならないでしょう。

ネットオークションやドロップシッピング、ネットショップ運営も、イ
ンターネットで取引はしてもビジネスと形態としては、リアル店舗と同じです。
つまりお客様との1対1の対応が求められる、サービス業務です。
働かないと収入も得られません。

 

いままで上げたインターネットを使った在宅ビジネスもネット検索したら
色々な情報商材が出ていて、「これを購入したら、誰でも簡単に儲かります」
というような宣伝が目につきますね。

しかし、それらの商材を購入した人が稼いでいるという話は滅多に聞きませんし、
ちょっと稼げるようになった人も、以前より忙しそうにしている人がほとんどです。

本当に「お金」と「時間」の両方を手に入れたという話は聞きません。

 

また、これらの情報商材を購入し、その商材を他の人に売ること収入が得られると
いうのもよく見かけますね。
「会社が提供したホームページを宣伝するだけで収入になります」など、 
おいしい言葉につい釣られてしまいがちです。

しかし、これらの会社のほとんどは3ヶ月から半年ぐらいで、 インター ネットの
ビジネス界から消えていきます。 
商材を購入しても、売りっぱなしでサポートもなし、会社提供のHPで宣伝しても
全く売れないのでは報酬もありません。

最悪、不法な会社だとしたら、あなたも知らないうちに不幸行為に加担したと
見なされて罪に問われることもあるかもしれません。

うまい話には裏がありますので、気をつけてください。

 

一方、上記で述べた例とは逆に、自分で起業される方もいらっしゃいます。

Eブッ クやDVDなどの教材を自分で作成し販売したり、
オークションを利用して転売する「せどり」て儲けたり、 
人脈を生かして仕事の仲介や斡旋したり・・・など

でも、このように自分で起業できる人は、ほんの一握りの方々です。 
普通の人には、自分で教材を作るアイディアもでてこないでしょう。

ましてや、インターネットで売れる商材を自分で作ったり探すなんて、 
簡単にはできないものです。 

とうことで、自分で起業したい人向けの教材やセミナーなどを提供して
いている人や会社も多くあります。

世の中、こういうノウハウ本や情報が氾濫しています

あなたもこれらの宣伝を目にしたことがあると思います。
つい手を出したくなる手ご ろな値段で、購入したものの 実行に移すことが
できないでいる人も多いのではないでしょうか ?

 

もう、こういう情報に振り回されて、
お金や時間を無駄につぎ込むこを辞めませんか?

 

実は収入には2つのタイプがあります。

1つは「労働収入」。
働いた分に対してのみ対価が得られる形の収入です。
サラリーマンなど、時給で働く仕事がこちらに当てはまります。

もう1つは「資産収入」。
これは労働収入とは違い、労働と言うよりは
資産を作り上げるために時間を費やします。

そして、一度資産を作り上げればそこから長期継続的に、
自動で収入を得る事が出来ます。
そう言った自動的な収入の事を「資産収入」と言います。

ネットワークビジネスでは、不労所得権利収入という言葉を よく聞きます。 

権利収入とは印税収入のように、何かを発明したり、特許 を取ったりした場合に
生じる収入です。
自分のグループに有能なリーダーを 何人も育てたら、商品の流通網ができ、
それと同様の権利収入が得られるとことが 魅了です。 これが「資産収入」です。

インターネットのHPやブログも、不労所得の要素を持っています。
しかし、全くのほったらかしというわけにはいきませんので、完全な不労所得とは
呼べません。

つまり、ネットワークビジネスインターネットの2つを組み合わせるることで、
さらに不労所得的な ビジネスに発展させることが可能なのです。


ネットワークビジネスは、真剣なビジネスパートナーを育てるとで、 不労所得どころか
勝手に収入が増えていくこともありえます。 これを「てこの原理」といいます。

そのためには、「消耗品」を扱うネットワークビジネスをお勧めします。
「高額な耐久商品」を扱うビジネスは、購入が最初の1回きりとなるので 、
収入は大きいですが 常に新規の購入者を探さないといけないません。
毎月購入してもらえる消耗品なら、リピーターとして毎月安定した収入が見込めます。 

ネットワークビジネスも、 厳密には不労所得ではありませんが 、インターネットを使って、
自宅にいながら世界中の人を相手に ビジネスできるので、市場は無限です。
ホームページやブログも1日24時間、年中無休で宣伝してくれます。

あなたは、どこにいても、本当にビジネスに興味のある人 真剣なパートナーとコンタクト
を取りことができます。

 

本当の不労所得をパートナーの皆さんと分かち合いましょう!