最近、ちょっと気になること。

パートナーさんからメールが来たのですが、
数日前に資料請求いただいた方、
メールの署名に他のMLMの名前が入っていました。

私たちは資料ご請求いただく時にちょっとしたアンケート
にお答えいただいています。その内容に、

あなたは、今までにネットワークビジネスの経験ありますか?

という項目があるのですが、ここに「いいえ」とチェックされているんです。
恐らく、間違ってチェックされたのでしょう。

海外在住のパートナーさんですが、郵送資料のご請求いただいたので、
「海外在住なので、郵送には日数がかかるので、よろしいでしょうか?」
とメールしたら、「DL版でいいです」とお返事いただいています。

そして、私のところにも、お名前と年齢から、
同じ会社の他のグループのリーダーさんと思われる方から
資料請求がありました。
もちろん、確認取ったわけではありませんので、私の想像ですが・・・

この方はネットワークビジネス経験者さんということで、資料もDL版を
申し込まれていただいています。

最近、同じ会社で他のグループに参加している方空の資料請求、
もしくは、同じ会社で他のグループと比較するために複数資料請求
される方多くなりました。

でも、真剣にこのビジネスについて考えている方は、資料お届けしたら
すぐにご連絡いただきます。

反面、ただの「サクラ」だったら、郵送資料をお届けしても「届いた」の
ご連絡もありません。

私たちは、真剣にこのビジネスに取り組んでいるのに、とても残念です。
このビジネスはコミュニケーションを大切しないとできませんから、
この時点でこのビジネスには向いていないというのが分かります。

ネットワークビジネスの会社でインターネットでの活動を許可している
ところはあまり多くありません。
ネットでの活動の歴史がある会社には、元々は1つだったグループが
だんだん大きくなって、各リーダーの元から新しい活動資料が生み出されて
います。なので、グループもリーダーごとに枝分れして行っている状態です。

ですから、ご入会後に同じ会社なのに、サポート内容や条件が違うことを
始めて知って驚かれる方もいらっしゃるようです。

私たちディストリビューターは、会社の社員ではありません。
いわば独立した「営業マン」です。
なので、それぞれが独自の営業方法をもっています。
どのアップの下につくかで、その活動方法が違うというわけです。

なので、他の人がどういう活動しているか、気になることも、もちろんあります。

でも、私は、他の人の活動を知ることに時間を費やすより、自分の活動に集中
したいし、パートナーさんのサポートにも時間を取りたいですね。

他の人の真似しても、それが自分に合わなかったら、逆効果でしょう。

ネットワークビジネスで成功しようと思ったら、自分で頑張るだけです。
いつまでも誰かの真似したり、アップに頼るだけでは、先が見えていますね。