ネットワークビジネス・MLMは。
自分から始まる製品の流通網、ネットワークを広げていくことで、
その流通網から報酬が発生します。

自分が直接紹介した人からの売り上げ分だけでなく、
さらにその紹介した人が他の人にも紹介し、その人からの売り上げ
分も自分の報酬に加算されますから、
自分一人だけでなく、自分が紹介した人の頑張りも大切です。
つまり、1つのチームでもあるわけです。

前回の記事で書きましたが、
私たちディストリビューターは、それぞれ独立した個人事業主です。
アップは会社の上司でも学校の先生でもありません。
平等な立場で、お互い認め合って尊重し合い、一緒にビジネスして
いく仲間です。

ということで、お互いをパートナーさんと呼んでいますが、
仕事のパートナーにしろ、夫婦にしろ、パートナーって他人ですから
自分の思い通りにコントロールすることなんて不可能ですね。

私たちの活動は、口コミ活動のようにセミナーやミーティングなど
ありません。自分の好きな時間に好きなだけ自由に活動できるという
メリットがあります。

しかし、この自由な活動と言うのが難しいのです。
毎月のノルマなどもありませんから、自分で仕事にかける時間や
活動量も決めて実行していかないといけません。

私のように、飽きっぽくて、「三日坊主」な性格でも、いままで継続して
いけたから、ある程度の権利収入もいただけるようになりました。

その継続できた理由をお伝えします。

1 製品が気に入って毎月の購入が楽しみなこと
2 パートナーさんから頼られて、お役に立っていると感じること
3 パートナさん、アップ達やゲストさんからいつも感謝されること
4 仕事をマンネリ化させないように、新しいことに挑戦すること

1 はMLMの基本ですね。
その会社の製品の愛用者なので、製品について問い合わせが来た時も
自分で調べることで勉強になり、また楽しんでいます。

2 はこのビジネスは「自分一人の成功だけでなく、パートナーさんの成功が
自分の成功に繋がる」と言われています。
ここで、報酬の為にパートナーさんのサポートしているという考えはないでしょう。
多くの方は、パートナーさんのお役に立っていると感じることに喜びを感じて
サポートしていると思います。

3 も2と同じような意味ですが、多くの人から感謝されるって、嬉しいですね。
ヤリガイを感じます。だから、継続することが苦ではなくなりました。

4 マニュアル通りに作業していると、だんだん飽きてきます。
それに、皆が同じことをやっていても、だんだんと成果があがらなくなってくるので
時期を見て、新しいことに挑戦しています。
新しいことに挑戦するためには、じぶんでまた勉強もしないといけませんが、
それも楽しんでいます。
実はま次々とやりたいことあるのですが、時間が足りないぐらいです。
だから、飽きっぽい私でも続いているのでしょう。

以上の4つの理由、前回の記事の理想のアップと共通していますね。

結局、ネットワークビジネス・MLMで成功するポイントは
いいアップに巡りあって、その人の真似をすることです。