ここ1週間、所属しているコーラスで新作オペラの舞台に参加すること
になっていて、その舞台練習でした。
そのオペラも昨日の初演で終わりました。
特に大きなミスがなくて、ほっとしています。

実は明日からしばらく日本へ里帰りします。
2年前にも3週間帰らせていただきました。
その間、こちらのビジネスも引き続き日本旅行中でも取り組む
ことができています。

インターネットを利用したネットワークビジネス(MLM)なので、
PCとネット環境さえあれば、ほんとに世界中どこにいてもできますね^^
このビジネスを始めて本当によかったと思います。

現在、私の下にリーダーさんも育ってきています。
ゲストさんやパートナーさんの対応も充分お一人でできますし、
新規ご入会された方のビジネスサポートも安心してお任せできるように
なりました。

本当にありがたいことですね。
これがこのビジネスのいいところです。
自分と同じことができるパートナーさんを育てることで、自分の分身が
増えていくのですから、仕事の効率がアップしますね。

だからと言って、私が何もいないで楽している、ということはありません。
その分、また新しいサポート資料を作成したり、色々なことを試して
効果がりそうなことを、パトナーさんにもシェアしたりとしています。

次々とアイデアが湧いてくる、また、パートナーさんからの要望がある
ので、やること、色々あって楽しいですよ。

以前にも、アップラインの方からアドバイス受けたことがありますが、
この10年、この業界をみてきて思うことは、
「実際のタイトル」を維持しているのは、 
「自力」でないとダメだと気づいて「実践している人」だけです。

つまり、このビジネスで成功している人(実際のタイトル保持者)は、
自分で頑張る人です。

いくら有能なアップがいても、素晴らしいサポート資料があっても
自分でその資料を読んで実行しないことには、始まりません。

また、書いてあることをそのまま実行するだけでは、
他の人と同じ結果しかでませんから、
他に人より頑張って作業する、もしくは、新しくなにか加える。
ということで、差をつけることができる人が成功します。

そして、ある程度自分のグループが大きくなってきたら、
そこでビジネス活動を辞めてしまわれる方もいらっしゃいます。
確かに、すでにある程度権利収入がありますから、自分で働く
必要ないと思われるかもしれません。

でも、アップがある程度でビジネス活動引退しているのを見たら、
自分もそうしようと思いますよね?
で、自分も早々引退したら、、パートナーさんも同様に早々引退
していきます。

そうすると、どんどんビジネス活動する人が少なくなってきます。
だんだん組織もお休みモードになってきますよね。

だから、アップが頑張っている姿を見せることが大切なのです。

新規メンバーを勧誘したり、ビジネスの仕方をお伝えする仕事は
私でなくてもできる仕事です。

だから、私でしかできない仕事をこれから活動内容に取り入れて
いきます。

今度はなにをしようか、いつもワクワクしています。
2年ぶりの日本でなにか面白いアイデアがでてくるかもしれません。

インターネットを使ったビジネス、ほんとにめまぐるしく発展していますね。
ドイツより、日本の方が流行早いので色々と刺激をうけてきます。