ネットビジネス、主に情報商材を販売して億単位で稼いでいた
与沢翼氏の会社が破たんしたというニュースを読んで、
彼のアメブロの「ご報告」も全文読ませていただきました。

経歴などから、かなりの努力家で勝負師でもあるな~という印象
を持ちました。IT関連のビジネスではちょっと前は堀江貴文氏の
事件もありましたね。堀江氏の出身が福岡県八女市と実家の近所
なので、なんとなく親しみ感じていますが・・・

ビジネスの形態がだんだん変化している波にうまく乗ったという点で
この2人似ていますね。

堀江氏の時は、実店舗からネットショップへの移行期、
与沢氏は、情報商材をネットで販売、セミナーなど開催と、
「もの」から「情報」を売る時代、

どちらも、インターネット時代のベンチャービジネスの成功者です。

今回の与沢氏の経営破たんの理由で、税金についての認識の甘さ
投資詐欺(?)、この2つは誰か詳しい人が事前にアドバイスして
いれば防げたことじゃないかと思われますが、
彼がワンマン社長だったの?
詳しいこと知らなくて想像で、すみません。

今日から無理をしてお金持ちのふりをする必要がなくなったので、
楽になりました。

↑ これが本音なんでしょうね。

自分が成功した方法を、高価な情報商材を販売しているため、
「これだけ稼いだお金で豪勢な生活できています。」
というのは、自らを宣伝塔にしているわけですね。

これって、ネットワークビジネスやっている人にも共通するのでは?
と思いました。

セミナーなどで、成功者が自分がお金持ちであることをアピールする
のも、「私はMLMのおかげでこれだけ豪勢な生活できています」と
いう宣伝ですね。

オンラインの活動でも、「誰でも簡単に稼げます」という宣伝ありますが、
こういう宣伝で入会した人は「すぐに簡単に稼げる」と思っているのに
入会後すぐに稼げないと辞めていかれます。
ただ人集め、一時的な会員では権利収入は発生しません。
本来のネットワークビジネスの目的とはまったく違います。

どんなビジネスだって、自分で責任もって動かないことにはスキルが
身に付きません。誰かに頼っているようでは、その人がいなくなったら
自分も一人でなにもできなくなりますね。

お金儲けのためにビジネスする人を集めたい。
そのために自分がお金持ちのふりをする。
それにお金を使う、だから、もっとお金が必要になる・・・
これでは、ただお金を回しているだけで楽しくありませんね。

お金よりもっと大切なもの、もっと身近なところにあるのに気がつかない
だけかもしれません。
そのことに本当に気がつくのは、お金を失った時かもしれませんね。

心が豊かなら、素敵な笑顔になれます。
その笑顔が周りの人を幸せな気持ちにしてくれる。
それが自分に返ってきて、また自分も幸せになる。

そんな人に私はなりたい。