ネットワークビジネスで成功する秘訣は続けること!
と、偉そうに普段からサイトの記事に書いていますが、
そういう私は、自慢じゃありませんが、立派な「三日坊主」です。

こんな私が、このビジネスを始める時に「10年続ける!」と
決めたので、5年日記をつけ始めました。
1ページに同じ日が5年分書けるようになっている日記です。
1日分がわずか6行なので、メモ程度ですが、今日から5年目に
突入しました。

ネットワークビジネス(MLM)を始めるきっかけとなった直アップに
初めてメールした記念日でもあります^^


子供の頃から習い事や塾に通っていても、何一つ続けられた記憶
がありません。
すぐに飽きるというか、根性がないというか、
ある程度ものにできるまで頑張ろう!という気持が湧かなかった
んでしょうね。

それでも本当に好きならことには、それなりに一生懸命取り組みました。
高校時代、ブラスバンド部でしたが、早起きが苦手でも何かの時は
ちゃんと早起きできていました。
でも、補習授業の為の早起きは
できませんでしたね(笑)

BFにプレゼントするためのクッションとかセーターも間に合うように
完成させてました。

どちらも短期決戦だったので、できたことことかもしれません。
好きなことへの瞬発力はある方だと思います。

しかし、続けるという持久戦になると根性がないんです。

ドイツには劇場が多いので、小さいころから楽器を習っていて
音楽家になった人やバレエを続けてバレリーナになった人たち
が結構周りにいて、小さいころからずっと1つのことを続けてプロに
なるってすごいと感心したり、好きなことを仕事に持っていることろ
羨ましくも思います。

そういう人の話をきいていても、「才能」だけでない、「続けること」も
大切だということが分かりました。

勉強だって、まじめにやればいい大学に入学できて、
いい職業やいい会社に勤めることもできるでしょう。

そういうことが私にはできなかった。
と、大人になってから後悔しました。
人生やり直すことができたら、子供のころに戻って、
もっと習い事や勉強に真面目に取りんで続けたいですね。

私と同じように思っている方、まだ間に合いますよ!

過去に戻ることできませんから、過去を変えることもできません。
だったら、今自分ができることで未来を変えていくしかないですね。

私の場合、ドイツに20年以上住んでいても、いまだに言葉ができない。
手に職もない、もうすぐ50歳という時、今から10年ぐらいで年金代わり
になる権利収入を得るにはネットワークビジネスしかないと思ったのです。

海外在住でも日本語でできる
PCさえあれば日本へ帰っても続けることができる
在宅ビジネスとして、10年といわずに続けることができる
そういう仕事が世の中に存在することを始めて知りました。

ネットワークビジネス(MLM)は個人事業だけど、
アップやグループのメンバーが仕事を教えてくれます。
困った時には色々とアドバイスもすぐにもらえます。

自分から始まるグループができてくると、
リーダーとしての責任も感じるようになってきますから
一生懸命になります。
自分一人だったら、ここまで続けられなかったかもしれないけど、
私を信じて参加してくださった方のために、頑張らないと!
という気持ちが芽生えてきますね。

だから、私のような根性無しの飽きっぽい性格でも、
ネットワークビジネスだから続けることができたのだと思います。