連日のオリンピック報道で、選手から感動とパワーをいただいています。
いつもありがとうございます。

試合が終わった選手へのインタービューを聞いていても分かるのですが、

「自分一人の力ではここまで来れなかった。」
「今まで支えてくれた多くの人や応援してくれた人に感謝します。」
「●●のために頑張れた」
などなど・・

やはり、何かを成し遂げるって、自分一人の力では不可能ですよね。
辛い練習だって、怪我をした時だって、スランプの時だって・・・
ここまで頑張って続けてこれたのは、誰かの支え、応援があったから
ですよね。
その気持ちにお返しがしたい!
と、頑張った選手の笑顔が本当に素敵です。

そう、人は自分の私利私欲のためより、誰かのための方が場頑張れ
ることができます。

オリンピックでメダルを取ることだけでなく、どんなことでも同様です。

あなたにもいままでの人生でお世話になった人や感謝しい人、大勢
いると思います。身近なところでやはり育ててくれた親、身内の方、
先生でしょうか?

普段身近な人に、面と向かって「ありがとう」と伝えるのが恥ずかしい
と思われる方もいらっしゃと思います。
それでも、自分が頑張っている姿を見せることで喜んでもらえますね。
それが一番のお返しだと私も思います。

よく昔から、孝行のしたい時分に親はなし と言いますが、
最近は平均寿命も延びたので、しっかり親孝行されている方も
いらっしゃいますね。私の周りにもいらっしゃるので、いつも尊敬
しています。そして、私も同じことができるようになりたいと強く
思いました。

私もネットワークビジネスで自由な時間とお金を手に入れて、
日本にいる身内をドイツに招待して、一緒にクルージングするのが
夢の1つです。もちろん、パートナーさんと一緒み行けたらもっと
楽しいでしょう。

多くの人と喜びを分かち合うことで、もっと喜びも大きくなります。

夢を夢で終わらせないように、しっかり計画立てていきましょう!