ツアー2日目午後は、近郊の町見学だったので、こちらは省いて、
3日目の「チームビルディング・トレーニング」のレポートです。

朝食後、午前9時にバスでトレーニングセンターへ 向かいました。
天気予報では、強風があるので多分外ではないと思っていましたが、
着いたところは、寒々とグレーの空に広がる湖の畔でした。

まずは、ミーティングルームで今日のトレーニングで何を学びたいか、
という目標をあげてみましょうと、トレーニングセンターのボス?から
言われて、皆が次々口にした単語を英語で前の紙に書き出しました。

● コミュニケーション
● チームワーク
● リーダーシップ
● 信頼関係を築く
● 楽しむ
などなど


その後、3つのチームに分かれ、其々トレーナーと通訳に会社スタッフ
がついてきました。前日の観光と同じグループ、同じスタッフな
で、
少しは顔見知りになってきました。

案内された隣接の体育館のような建物の壁を見て、びっくり!
壁登り、ボルダリングが手前の壁のかなり高いところまであります。
チームには結構年配70代のメ
ンバーが数名いたし、私だって
やったことないのでできるはずありません。

さらに反対側の奥の壁にはアーチェリーの的が3つ並んでいました。
これだっ
て、私は未経験だからできるわけありません。
どうしましょう、、と緊張感が高まっていたら、実際は全然違うこと
をやりました^^


細かく説明すると長くなるので、簡単になにをしたが説明します。
まず最初は、「1対1のコミュニケーション」と言われるゲーム。
レゴを使った、伝言ゲームでした。
次は、「多数のコミュニケーションゲーム」、板を使ったゲーム。
3つ目は、2人1組になって、縄抜けゲーム(?)
最後は、外にでて共同作業、ボールをそれぞれが持った樋を
転がしながら目的にまで運ぶゲーム。

それぞれのゲーム終了後に、トレーナーからこのゲームで何を
学んだか尋ねられました。

一番難しかったのが、縄抜けゲームで、これから学んだことは
正しい方法、インフォメーションが必要だということでしょうか。

このように実際に体を動かしたり、他の人と一緒にトレーニング
することで、いままで本や話しなどで頭では理解していたことが
明確に理解できることを体験できました。

1対1のコミュニケーションでは、どういう所に注意すべきか、
複数のコミュニケーションをまとめるにはどうしたらいいか、
共同作業で注意すべき点は?
などなどです。

ゲーム終了後にもう1度ミーティングルームに戻り、最初に
上げた本日の目標が達成できたかどうか、皆で確認しました。
ここで、学んだことは口コミ活動でのセミナーやトレーニング
にぜひご活用ください。と言われたので、パートナーの皆さん
には詳細をお伝えさせていただきます。