私が、このビジネスに出会ったのは、ドイツにいても日本語でできる
ビジネスを探していたからです。インターネットを使って、なにか私に
できる仕事はないだろうか?と検索しました。

この時、まだ「ネットワークビジネス」という言葉は知りませんでした。
資料請求して、仕事の内容読んた時の第一印象が
「これって、マルチ?ネズミ講と一緒?こんな怪しい仕事は無理だわ」
と、断ったぐらいです。

入会後に製品の良さを実感し、
「こんなにいい製品なら、すぐに売れる!」
と思ったのですが・・・

なぜか、知り合いに話しても誰も買ってくれません。
ビジネスチャンスもあるのに、どうして???

このビジネスがこれほど、ドイツでも悪いイメージがあるとは
想像していませんでした。
日本だったら、もっと悪いイメージですね。

たとえ、このビジネスで成功してお金持ちになったとしても、
人によっては
「マルチで人を騙して儲けている」
と色眼鏡で見る人もいるでしょう。

だから、このビジネスに参加された方の中には、
「周りの人に知られたくない。」
と言う人もいます。

その気持ち、私にもよーく分かります。

口コミだったら、周りの人、知り合いに声をかけないといけないので、
すぐにばれてしまいます。
また、断られることも多いのでだんだんとやる気も萎えます。

だから、インターネットだったら、直接会うこともないし、名前も隠してできる!
と安易に考えてご参加いただくこともあるでしょう。

しかし、どんなビジネスでも人と人との繋がりが大切です。
名前も顔も知らない人と、あなたは一緒にビジネスできますか?
やはり、信頼関係がないと無理ですよね?

また、このビジネスで成功した人は、
他のビジネスでも成功できるスキルを身につけています。
これも結局はビジネスの基本が人間関係にあるということを
理解しているからだと思います。

成功哲学や自己啓発の本でも、その基本は同じです。
私たちのビジネスも、お金だけでなく、人間関係をうまく築いていく
ことが大切ですが、相手を変えることはなかなかできないので、
自分を変えることから始まります。
つまり自分を成長させることです。

ディストリビューターの中には、自分の儲け、私利私欲にかられて、
無理な活動をする、自分のダウンに無理を強いる人もいます。
こういう一部のディストリビューターの悪い評判が、
このビジネス全体のイメージを悪くしていくことが、残念でたまりません。

結局、人は似たようなタイプの人と群れます。
自分の成功を願うのでなく、相手の成功を願うことで自分も成功できる。
このビジネスシステムの意味が本当に理解できる方、実行できる方と
一緒に取り組んで共に成長していくことを願っています。

自分の人生を悔いなく生きたい!
一人で生きていくのは虚しい。
だから、一人でも多くの人と知り合い、
同じ価値観の人と一緒に人生を楽しみたい!

仕事として、楽しみながら取り組んでいけるから、続けることができます。
在宅で一人でも、ネットでいつでも繋がっているという感覚、
安心できるビジネスです。