私がネットワークビジネスを始めた理由は、
正直言ってお金でした。

結婚を機に海外生活が始まりましたが、最初の頃は
まずは言葉をある程度学んで、それから職を探そう。
と安易に考えていました。

でも、最初の誤算が、言葉でした。
日本で英語を習って、一時期塾にも通いましたが、
どうしても頭に入らない。勉強しようという気になれない。

「英語はきっと私には向いていないから、違う言語なら」
と、海外生活を夢見ていたので、フランス語を大学で専攻
しました。が、これも、あまり熱心に勉強しないで大学生活
をエンジョイする方に時間を費やしていました^^;;

ご縁でドイツに住むことになって、当地でドイツ語をゼロから
学び始めたのですが、夫が日本人だし、周りに結構日本人
もいるので、ドイツ語使う機会も少ない方なのか、上達しないし
文法など習っても、すぐ忘れます。
私には語学の才能ないことつくづく思い知らされました。

いやいや、これは言い訳ですね。
私に外国語を学ぶ「やる気」と「根気」がなかったのです。

そして、2つ目の誤算は職探しです。
ほとんどドイツ語ができなくても働いている外国人が
周りにいたので、職種を選ばなければ、なんとか仕事は
見つかる。と安易に考えて探しました。
が、やはり言葉の壁や教育システムの違い、資格の有無
などで正社員となるのは難しい。

じゃあ、これからなにか資格を取ろうか、とも考えました。
でも言葉が分からないと授業についていけない。
じゃあ、また語学学校に通おうか、
でもプライベートの学校は授業料が高い。

とお金がないと仕事も見つからない、
仕事がないからお金もない。の悪循環でした。

結局、近所で時給で働けるパートを見つけたので、
自分のお小遣い程度の収入はありますが、
失業保険など社会保障もないし、年金もありません。
当然ながら、老後のために貯金する余裕もありません。

夫にもしものことがあったら、寡婦年金だけが頼りです。
これだけだと現在の生活は維持できないので、
ずっとパートで働くしかないでしょう。
現在のパートは肉体労働型ですから、この仕事を
いつまで続けることができるか、せいぜいあと10年
ぐらいでしょう。

自分の収入が欲しい!
自分の年金が欲しい!

そう思って、インタネットだったら、日本語で仕事が
できるのでは?
と、ネットで検索して見つけたのが、今の直アップの
サイトでした。

資料請求して、この仕事がネットワークビジネスだと
分かりました。内容から「マルチ」「ネズミ講」と同じだと
思ったので、最初は断ったぐらい、このビジネスについて
無知だったのです。

でも、このビジネスで得られる「権利収入」は魅力でした。

自分が働かなくても、

日本やドイツ、世界中どこにいても、
歳取って動けなくなっても、収入があります。
まさに理想のビジネスです。

しかし、一旦ネットワークビジネスを始めたら、
このビジネスの魅力は権利収入だけでないことが
分かりました。