ネットワークビジネスの会社では、ビジネス活動する会員のことを、
ディストリビューター(DT)と呼ぶことがあります。

ディストリビュータ(英 Distributor)とは、 配給、分配の名詞形
上記から、倉庫、商社、卸業者、配給会社等の意味を持つ

私としては、こんな舌を噛みそうな名称はあまり使いたくないので、
グループの方のことを「パートナーさん」とお呼びしています。
ビジネスのパートナーという意味で、アップとかダウンという呼び方って
アップ=上の人=偉い人、ダウン=下の人=自分より地位が下の人、
みたいに聞こえるので、個人的にあまり好きではありません。

ネットワークビジネスの場合、個人事業主ですから、いわば、同業者です。
先に入会したから「アップ」と呼ばれるだけで、上下関係は一切はりません。
報酬だって、アップがたくさんもらっているとは限りません。
誰でも自分から始まる武ループの売り上げによって、報酬が会社から
支払われるれるので、平等です。

なので、「ダウンさん」でなく「パートナーさん」とお呼びしています。
この方が対等な関係らしいので好きです。

さて、何度も書いていますが私はこのビジネスについて全くの初心者
なので、ほんとにお恥ずかしいことに、何もわからないまま始めました。
仕事は入会してから覚えればいいと気楽に考えていましたので。

でも、副業といえども、ビジネスとして取り組むには、法律を守らないと
いけません。もちろん、お金も絡みますから、いい加減なことを言ったら
信頼関係も壊れますし、重大な過失を問われることもあるかもしれません。

な~んて書くと、皆さん、「そんなに大変なビジネスなら、私には無理!」
と思われるかもしれませんね。

「無理」とか、「できない」と、始めてもいない内に自分で決め付けては、
どんなことにも挑戦することできないでしょう。

それに、「私は専業主婦だから、ビジネスや法律のことなんか分からない」
といつまでも無関係というわけにはいかないでしょう。

ビジネスの事業主でなくても、消費者として関わっているのですから、
正しい法律を学ぶことで、返品保障や修理保障など正当な権利を主張
することもできますね。

このビジネスにご参加された方からも、
普段の子育てや家事とは違う脳を使うので刺激になって、楽しいです。

いままで、ホームページを作ったことない、ブログも書いたことない方も
PCに関して色々学べて、自分でできるようになって嬉しいです。

というメールをよく頂きます。

ビジネスに関わることで、自立心も芽生え、自分で決定することも
できるようになります。

私の高校時代の友人の一人が

結婚するまでは、親に頼り、
結婚後は、夫に頼り、
老後は子供に頼って生きていくの。

なんて、言っていましたが、このように誰かに頼ってばかりでは、
もし、その頼っている人に万が一のことがあったら・・・
と不安ではありませんか?

これからの自分の人生。
自分の力で生きていくことを考えてみようと、私も思ったので
在宅ビジネスとして、MLMを始めることを決意しました。

これから、ディストリビューターとしての本音をここでご紹介していきます。

あなたがネットワークビジネスを始めるにあたり、ご参考になれば幸いです。