4月に入ってから、ネットビジネスや、通販、オークション関連の方も
たいそうお困りだと思います。

そう、いままで安価で追跡調査もできるという、ヤマト運輸社が提供
していた「クロネコネール便」がサービス廃止となりましたね。

だから、私も郵送資料の発送は今後行わない。
というのではありません。

ネットワークビジネスをインターネットだけで展開しているグループ
だから、ネットでなんでも活動できる!と、私もこのグループに入会
したのですが、私が入会当時、資料の発送は郵送が
基本でした。

こちらも入会前に直アップに尋ねたのですが、
日本在住の方へは、資料発送を代行してくれる。ということで、
お言葉に甘えて、直アップに資料発送をお願いしていました。

でも、それでは、あまりにも申し訳ない。

ということで、DL版資料作成は早い時期から準備しています。
私と同じように海外在住の方や、日本在住の方でも「わざわざ
ドイツから郵送してもらうのは悪い」と遠慮されて、DL版で申し込み
結構いただいています。

DL版に限らず、郵送資料お届けしても、
「資料受け取りました。ありがとうございます。」
と連絡1つない方、いらっしゃいます。

クロネコメール便の場合、お問い合わせ番号も発行されるので
相手に届いていることは、こちらでもわかっていますが、
何度メールしてもお返事もなしです。

どういうつもりで資料を申し込まれたのか、頭を捻りたくなります。
資料をご覧になって、内容に魅力を感じなかったら、それはそれで
断りのお返事していたくのが、資料を申し込んだ方の礼儀では
ないでしょうか?

ま、こういう方は、一般的な礼儀が通じないので、これも言っても
無駄ですね。

ビジネスとして、送料は経費で落とせる、としても、
資料を印刷し、封筒に入れて発送する、という時間と労力も
かかっています。

資料発送もビジネスの一貫ですから、お申し込みがあったら、
迅速に発送できるように、在庫のストックを常に用意しています。
資料一式の量が多いと、このストックを準備するのも大変ですね。

ということで、郵送資料なしでも十分にご成約いただいていますので、
郵送資料はしばらくお届けしないことにしました。

DL版で資料請求された方の中には、
「圧縮ファイル」が開けない。
スマホしか持っていないので、ファイルが開けない。
などなど

ご連絡頂くことありました。
その際、郵送資料を申し込まれた方もいらっしゃいます。

なので、DLファイルがどうしても開けない場合、
ご連絡いただけましたら、郵送資料お届けすることも可能です。
ただし、郵送費用は実費をご請求させていただきますね。

これから、インターネットで活動するには、PCの操作もある程度
できないとご入会後に苦労されると思います。

なので、DL版の資料を開くことができるかどうか、
メールのやり取りでどこまでご理解いただけるか、
などもご入会前に確認させていただ期待と思います。

ご理解の程、よろしくお願いいたいします。