ネットワークビジネス・MLMは、そのピラミッド型の組織図から、
「ネズミ講」と似ている、同様の怪しいビジネスと誤解されることが
少なからずあります。

しかし、ネズミ講の場合、先に入会したメンバーが儲かる仕組み
になっているのが特徴です。
つまり、最初にAさんが、BさんとCさんを勧誘したら、
Aさんは、BさんとCさんが払った入会金から報酬をもらいます。
Bさん、Cさんがそれぞれ2人づつ会員を勧誘したら、
Aさんには、その4人分の入会金からの報酬、
Bさん、Cさんはそれぞれ2人分の入会金からの報酬がもらえます。

ここで、Bさんの下についたDさんが20人入会者を集めても、
その入会金の一部がBさん、Aさんにいくので、一番儲かるのは
Aさんになります。
この繰り返しで、Aさんは何もしなくても、入会者が出る度に報酬を
貰い続けます。これが「無限連鎖講」と呼ばれる「ネズミ講」です。

一方、ネットワ―クビジネスの場合、報酬をもらえる下の階層に制限
があります。そして、常に一番頑張っている人に報酬がいくシステム
になっているのが特徴です。

たとえば、AさんがBさんとCさんの2人を勧誘します。
Bさんはその後1人だけ勧誘し、その一人が50人メンバーを集めます。
その50人のなかから、3人がさらに10人づつメンバーをあつめるとすると、
Aさんよりも、Bさんから始まるメンバーが多くなりますね。
当然、報酬もAさんよりBさんの方が多くなります。

まさに、現代の下剋上です。

このビジネスでは、経験や特別な能力や資格、人脈などがない方
でも成功するチャンスがあります。

私も、ネットワークビジネスの初心者で、パソコンにも詳しくありません。
海外在住、ドイツ在住なので周りのドイツ人には声かえられません。
それでも、インターネットを使った在宅ビジネスとしてこのビジネスに
取り組んできました。

私の下についた方たちが、ネットワークビジネスの経験者だったり、
パソコンに詳しい人、もしくは、本職としている人だったり、
私より色々なアイデアを持って、真剣に取り組んでくれてたり、
社会的地位が高く、人脈が豊富な方だったり、
ということで、私のグループがだんだん大きくなってきました。

中には、私よりずっと大きなグループを築くことができる人もいます。
だから、私の下についた方が私より報酬が多くなることもあります。

このように、ネットワークビジネス・MLMでは先に入会した人より
大きなグループを築くことが可能だし、アップより多くの報酬をもらう
ことも可能です。

あなたも自分の可能性をこのビジネスに生かしてみませんか?

私を乗り越えていくお手伝い、喜んでさせていただきます。
だって、このビジネスでは「あなたの成功が私の成功」ですから。
「下剋上」大歓迎です^^