ネットワークビジネスを10年続けて分かったこと

2020年の5月で、ネットワークビジネスを在宅ビジネスとして始めて満10年になります。
このビジネスに関して全くの初心者だったので、最初は本当に成功できるか不安でした。海外在住で手に職がない、語学の才能もない私にできる仕事って、体力勝負のパートぐらいしかありませんでした。近所のホテルの朝食係のパート、友人がやっているお店の手伝い、知り合いから誘われた日本人向けの健康診断の手伝いぐらいです。

そんな私が夫が起こした飲酒運転の事故を機会に、将来の不安が大きくなりました。
このまま夫の年金だけに頼って、小遣い稼ぎ程度のパート収入で大丈夫なのか?
将来、日本へ全面帰国する時の引っ越し費用など、貯金がほとんどないのでどうしよう?
今後数年内に日本へ帰国しても、仕事につけなかったら、どうしよう?

最初、後の直アップのサイトから無料資料を請求した時は、まだネットワークビジネスのことよく知らなくて、「ねずみ講」じゃないか?詐欺じゃないか?と思い、一旦お断りしたぐらいです。

その直後に夫の飲酒運転事故が起こったので、藁にもすがるつもりでこのビジネスを始めることにしたのです。というか、、、少々自暴自棄になっていたのかもしれませんね。何もしないよりはマシ!ぐらいな感覚だったかも?それに何かに集中していたら、ぐだぐだと先のわからない不安に思いをはせる時間もなくなるだろうと思ったから。

ということで、始める時のモチベーションは動機はこのように不純でしたが、かなり高かった方だと思います。もう他に頼るものありませんから自分で頑張るしかないし、資金も自分が購入する製品代だけで多くはかからないし、製品が自分で無理なく使用できるサプリメントや化粧品、ボディケア製品だというのも、この会社を選んだ理由でした。その後、製品のサプリメントを飲み始めて、その効果がすぐに感じられたので、このビジネスを続けて成功できる!という確信も得ることができました。

また、コンピューターを使った在宅ビジネスとして、まず自分のサイトを自分で作成しないといけない、ということでしたが、これも直アップが丁寧にサポートしてくれるというのも、このグループを選んだ理由です。

入会後すぐに日本へ一時帰国した時、直アップに会いに行き、「10年続けます!」と宣言したので、自分でも10年は続けようと心に決めました。ネットワークビジネスの成功者のほとんどが10年続けているということを聞いたからです。

結果として、入会後かなり熱心に自分のサイト作り、記事アップ、SEO対策に取り組んだおかげで、早い時期に目標のタイトルを達成することができました。わずか3年でヨーロッパ支社見学ツアーに招待されたことも励みになったと思います。

もちろん、これは私一人の努力で達成できたことではありません。インターネットを使った活動のノウハウを直アップやグループのアップラインからサポートしていただいたお陰です。困った時にはメールやMLで質問すると、日本との時差があるにもかかわらず、すぐに適格なアドバイスがいただけました。このアップの背中が私の活動の見本になりました。ありがとうございます!

また、私を信じて私のグループに参加していただいたパートナーさんたちにも感謝の気持ちで一杯です。ネットワークビジネスの収入は自分から始まるグループの購入から発生しますから、私一人でいくら頑張っても、一緒に活動してくれるパートナーさんがいなければ、収入は増えません。中にはご入会後、忙しくてあまり活動できていない方もいらっしゃいますが、会社の製品を気に入ってずっと愛用続けていただいています。この会社、このグループを選んで、本当によかったといつも感謝しています。

ネットワークビジネスを10年続けて分かったことですが、権利収入が得られるようになったからと、活動を休止してはその収入が維持できないということです。私もある程度の収入が得られるようになり、パートナーさんたちも自分から始まるグループを持てるようになったのですが、その状況に甘んじ活動を休止してしまったら、グループ内の購入がだんだん減ってきます。特に入会してすぐに稼げない人は、3ヶ月で諦めてしまうことが多いようです。

MLLMの権利収入は不労所得と言われていますが、自分がある程度収入が得られても、パートナーさんも同様に収入が得られるようにならなければ、続けて活動していただけません。自分だけ楽して誰かに頑張ってもらおう、ではダメなんですね。

ある程度私から始まるグループができたので、新規入会者はパートナーさんの下についてもらい、一緒にサポートする方法を取っていました。が、やはり私のサイトを読んで、資料請求した方は私を信頼して入会を決意していただいたのに、他の方の下につくことに抵抗がある方もいらっしゃいました。もちろん、他の方の下につくことは強制ではなく、そのサイトを見て納得して選んでいただいたのですが、入会後に一緒にサポートしていても、やはり頼りになるのは経験豊富な方だと思われるようです。

また、自分でパートナーを見つけなくてもアップが見つけてくれる。と思われると、自分で見つけようと努力をしなくなることも懸念されます。やはりまずはご自分のサイトを立ち上げて活動していただいている方でないと信頼されませんね。

サイト作りがなかなか進まないパートナーさんもいらっしゃいます。インターネットを使ったビジネスの場合、自分のサイトを立ち上げることが一番重要な作業です。サイトの立ち上げ自体はマニュアル通りに行えば、どなたでもできると思いますが、その後の記事アップがなかなか進まない方、少なくないですね。

「ネットビジネスはライターの仕事だ」とアップラインの方も言っていましtが、やはり文章を書かなくてはサイトとして成り立ちません。文章を書くのが苦手な方でも、継続して記事をアップしていくことで、だんだんと慣れてきて、自分の想いなどが生活に伝えられるような文章が書けるようになってきます。慣れるまで継続して文章を書いていただきたいと思います。

私は元々本を読むのが好きで、文章を書くことも苦ではありません。それでも、このビジネスを始める前んの2002年春、最初にメルマガを発行しようと準備していた時は、多くの人に自分の文章を配信することに時間と労力をかなり費やしていました。自分が書いた文章を何度も読み直して注意して配信していました。それにも関わらず、結構誤字脱字、タイプミスなどがあるんですよね~ で、間違ったことや曖昧な内容だと、ご指摘メールもいただいていました。でもそれを恐れていたら、いつまでも記事アップできません。いまでは、ざっと記事を書いて、取り敢えず記事を公開して、後から読み直して誤字を見つけたら書き直す、という作業しています。

世の中にはどれほどのサイト、ブログなどがあると思いますか?記事1つ書いただけて、多くの人の目に触れるような有名な人ってほんの一握りですよ。なので自分の記事の誤字、タイプミスにそれほど神経質にならなくていいと思います。

ただ、問題なのは著作権ですね。画像や文章など他のサイトから安易にコピーして自分のサイトで公開したら、著作権の侵害になります。画像は無料配信サイト、もしくは自分で撮影したものを使い、文章などもオリジナルを記事を書くことがもちろんですが、引用した場合は引用サイトを明記します。コピーの記事ではGoogleからペナルティを受ける恐れもありますから注意しましょう。

SEOに関しては、基本は10年前とあまり変わっていません。ユーザーに有益な情報を提供しているサイトが評価され、ランキングも上がります。ただ記事をアップするだけでなくSEOを意識して文章を書くことをお勧めし、パートナーさんのご希望があれば文章の添削もサポートしています。

誰でも取り組みやすいネットワークビジネスを在宅ビジネスとして確実に成功させるために、これからもパートナーさんのサポートに全力投球していきたいと思います。10年過ぎても続けて、年金に頼らない権利収入を手にいれましょう!