5つ目の嘘、商品が勝手に売れてしまう!について
実は、私もネットワークビジネス始めた頃は、自分で
商品を使い始めて、すご~くいいと気に入りました。

だから、「こんなにいい商品だったら絶対売れる!」と
単純に思ったんです。

が、現実はそんなに甘くありませんでした(笑)

普段親しくしている友人や家族でさえも
「え?マルチ?ネズミ講でしょ?」
「買ってもいいけど、誰かに勧めるのは絶対イヤ!」
と、言われました。

それに、私はネットワークビジネスの初心者だったので
よく知らなかったのですが、ネットワークビジネスで扱って
いる商品って、どこの会社も高品質なものが多いんです。

よく考えたら当たり前なんですが、いい商品でないと売れる
はずありませんよね。

ということで、素人が販売員になって稼ぐなんで、
正直言ったら無理なんです。

レポート内でも

「商品が凄いから、勝手に売れてしまう」
なんて、
皆さんも既にお気付きのように、
矛盾していますよね。(笑)

だってそうでしょう?
勝手に売れてしまうような商品だったら、
会社が最初からそのまま小売り販売すれば
いいわけでしょ?

商品が勝手に売れるのであれば、
ディストリビューターと呼ばれる”販売員”は、
全く必要無いわけです。

 

どんな商品だって、宣伝しないことには売れません。

だから、私たちのような”販売員”必要なんです。

ところで皆さん、何か商品を選ぶ時、
どのような基準で選んでいますか?

テレビのや雑誌、インターネットのCMなどの影響も
大きいと思います。
しかし、親しい人、知り合いの口コミで何か買い物を
した経験ありませんか?

1995年に行われた世論調査で、
アメリカ人の70%が、
新たな医師を選ぶ時、
個人的な助言を頼りにし、

映画好きの53%は知人の勧めに
影響されることがわかった。

また別の調査では、91%の人が
大きな買い物をする時、

他人の勧めを参考にしていると答えている。

参照「崖っぷちネットワークビジネスの真実」
            ロバート・S・コンリー著

いくらメディアが発展しても、やはり口コミの力は凄い
ということですね。

テレビや雑誌の大きく宣伝されていても、
そのに体験者の話があると
さらに売れるのも同じような口コミ効果だと思います。

ネットワークビジネスのよい点は、
商品の説明なども1対1で丁寧に対応できることです。
本当にいいもの、特に直接口にいれるような商品
だったら原材料やその製造法なども気になりますよね。

そういう、お客様の知りたいニーズ
丁寧に対応するのが、私たちの仕事です。

だから、商品が勝手に売れてしまったら、
私たちの仕事なくなります(笑)