新しいサイトになって、しばらくはランキングに変化ありませんでした。
今日、数日振りにチェエクしてみたら、「ネットワークビジネス」単独
キーワードで下がっていたので、記事アップも頑張らないと!

昨日も少しデザインをいじっていたのですが、自分のイメージどおりに
いかなかったので、また元に戻しました。
新しいことを試すのは楽しいのですが、時間も手間もかかりますね。
慣れるともっと早くなるのでしょうが・・・

先日、Yahooニュースで気になるニュースを見つけました。

お笑いタレントの山田花子が23日、カンテレ系のバラエティー番組「快傑 えみちゃんねる」に出演し、夫でトランペット奏者の福島正紀氏のために100万円をかけてホームページをリニューアルし、生徒を募集したものの0人だったことを明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151023-00000087-dal-ent

どんなホームページか気になって探してみました。

サンプル

ぱっと見た瞬間・・・
ご自分の写真を何枚もアップして、タレントの公式サイトかと思いました。
このサイト見て、トランペットのレッスン申込みたいと、私は思いません。

まず、どこにレッスンのこと書いてあるか一目でわかりません。
Lesson をクリックして読んでも、具体的なレッスンのイメージわかないし
一番気になる料金が記載されていません。

Q&A 一番目立つようになっていますが、
よくある質問集めただけで、この先生から習いたい!と感じません。
なにが原因か、ある程度SEO勉強された方にはわかると思います。

100万円もかけでも、どういう目的でホームページを運営していくのか
製作段階でちゃんと伝えていないんじゃないか、と想像します。
自分のオフィシャルサイト、自己中サイトになっていますね(笑)

どんなにお金をかけて、見た目を格好良くしたって、元が取れない
(稼ぎのない)サイトは意味ないでしょう。

芸能人がプライベートなことを書くことで、イメージアップする目的
で公式サイトやブログ運営している場合は、それでもいいと思います。

ビジネスツールとして利用するなら、その目的を明確にしたサイトを
作っていかないといけません。

例えば、このサイトの場合も、どうしたらトランペットがうまくなれりか?
という疑問に答える内容をもっと充実させ、相手の悩みに寄り添う内容で
答えていたら、この先生から習いたい!と思っていただけるでしょう。

コンサート情報などを発信しながら、生徒さん募集するなら、
具体的なレッスンの内容、公開レッスンなど開催するなどの告知に利用
したら、演奏会を聴いた人がレッスンにも興味も持っていただけるでしょう。

と、わたしがここでアドバイスめいたこと書いてもね。

他の人ノサイトを見て、自分のサイトはどうなのか、改めてチェックして
みるのもいいと思います。